カートリッジについて|Cartrifge

いつも美味しい水をお使いいただくためには、定期的なカートリッジ交換が必要です。

カートリッジを長期間使用しますと、浄水能力の劣化、雑菌の発生などの問題が生じ、目詰まりや臭みなどの原因となる場合があります。いつも、おいしく美しい水をご使用いただくために、カートリッジの定期的な交換をお願いします。


どうしてカートリッジ交換が必要なのでしょうか?

交換しなければならない理由としては、次の6点があります。このうちの一つだけではなく、いくつもの問題が重なって生じる場合があります。


01

1年以上使用すると、カートリッジ内で雑菌が増殖する可能性があります。

02

1年以上使用すると、カートリッジの浄水性能が劣化します。水道水には有機物が含まれており、
これらの有機物と活性炭の接触時間が長くなればなるほど浄水性能が劣化します。

03

6ケ月〜1年使用すると、残留塩素除去能力が低下し塩素臭が除去できず、臭い水になります。

04

6ケ月〜1年使用すると、水道水中の濁質がフイルターに付着して目づまりの現象を起こし、
流水量が少なくなり機器のトラブルの原因になることもあります。

05

流水量が少なくなると蛇口で使用する場合、水量が確保できず使いにくくなります。

06

日本水道協会の指導として「カートリッジの使用限界月数は衛生性を確保するため上限を12ケ月とする。」
という事項があります。

カートリッジの交換時期を知る手段としては下記の方法があります。/毎分流量(L/min)を計測する。日本水道協会の指導に基づき交換する。圧力ゲージを使用し水圧を測定する。ハイフローシステムはアラームで確認する。


エバーピュアのカートリッジは安全・簡単に交換できます。

「カートリッジの交換方法」を参照していただければ、エバーピュアのカートリッジはどなたにでも簡単に、安全に交換することができます。また、交換の仕組み、工夫として次のような特徴があります。


01

QLヘッドは全てのカートリッジに共通で互換性があります。

02

カートリッジには基本的に3種類(2タイプ・4タイプ・7タイプ)のサイズがあり、
使用水量及び流量により選定できます。

03

カートリッジには各種のろ過精度(0.5μm.〜30μm.)を用意していますので、
使用する機器及び使用水量に合わせて選定できます。

04

カートリッジが目詰りして供給水量が間に合わない時のために、
一時的に簡単に直結するためのバイパス用ディバーターを用意しています。

05

ヘッドにストップバルブが内蔵されているので、元バルブを閉めることなくカートリッジの交換が可能です。

06

浄水器が機器に直結しているような場合は、QLヘッドにT-ニップルを取り付けることにより、
「水抜き」が浄水器を外さずに非常に簡単できます。


「カートリッジの交換方法」はこちらをご参照ください。

*QC4ヘッドは現在販売を終了しております。
*カートリッジ交換に関してご不明な点がありましたら、弊社までお問い合せください。


おいしく美しい水をつくる仕組みについては、
こちらをご覧ください。



エバーピュアへのお問い合せ・資料請求はお電話、またはお問い合せフォームから

資料請求/お問い合せ